布クリエーターゆさあきこ、東京、神奈川、アルメニアンレース教室、糸による布作り、オリジナル図案

アルメニア大使館お墨付きの、アルメニアンレース教室です

アルメニア大使館の推薦を頂いている、アルメニアンレース教室です。
” アルメニアンレースのある生活 ” を、提案します。

日常生活に、アルメニアンレースを取り入れてみませんか。
ランチョンマットやポーチ、Tシャツの袖ぐり、などなどに、アルメニアンレースを施して、皆さんの生活を”アルメニアンレース”で飾っていきます。

アルメニアンレースは、紀元前2000年からあるレースです。歴史あるレースを学べます。 アルメニア大使館からの推薦を受けている教室です。

宿題はありません。マイペースで作っていただければと思います。 教室は、いつからでも受講できます。       

日常にレースを。
” アルメニアンレースのある生活 ”で、豊かな日々が送れることを目指しています。

new item お問い合わせ・ご見学

商品イメージ

アルメニアンレースの縁飾り

基本ステッチで作った、代表的なアルメニアンレースの縁飾りを施したランチョンマットです。
もちろん、私の作品。「毛糸だま NO.143」に掲載されました。

商品イメージ

アルメニアンレースのドイリー

この2点も、私のオリジナルデザインのドイリー。
「世界のかわいいレース」誠文堂新光社に、掲載された作品です。


newsゆさあきこのアルメニアンレース教室の特徴

特徴1
アルメニア大使館からのお墨付きを頂戴している、信頼できるアルメニアンレース教室です。
特徴2
お教えするデザインは、すべてオリジナルデザイン。基本ステッチを学びながら、作品制作をしていきます 。
特徴3
アルメニアンレースインストラクター(仮名)の資格が取れます。
一年後程度をめどに、資格を取りたい方には認定いたします。(ただ今準備中)
特徴4
作品の課題はありますが、マイペースで進んでください。宿題はありません。
自由課題という課題も、設けます。その際には、ご自分の生活で使える物を、アルメニアンレースで、飾って頂ければと思います。 
特徴5
アルメニアンレースは、紀元前2000年からあるレースと言われています。その歴史あるレースを、学べます。
使うのは針と糸だけ。結び目を作りながら、レースにしていきます。
とにかくとにかく、繊細で美しいレースがお好きな方!!!
教室内では、いろんなレースの情報をお話しできる、語り合える場にできればと、思います。
   

new item お問い合わせ・ご見学

     

アルメニア大使:グラント・ポゴジャン氏と一緒に

アルメニア大使館お墨付きを頂戴した日に、撮影。アルメニア大使館にて。スッゴク大きな方でしょ。身長2mあるかと思いましたが、ないです、、とのこと。(笑)

商品イメージ

アルメニア大使館ロゴとポゴジャン氏サイン

大使館ロゴの使用を許可していただいて、使わせていただいています。アプリコットはアルメニア共和国の有名な果実。ポゴジャン大使著作本に、サインも頂きました。

   

news受講料と今後の夢!

受講料
6000円/月1回 × 3か月分前納していただきます。
初回には材料費(レース糸と基本の布)2000円程度と入会金1000円、合計2万1000円が必要です。(材料費は変動有・約2000円程度)
3ヶ月ごとに更新
継続される場合は、3ヶ月目(月1回の教室なので、3回目)に、次の3ヶ月分6000円/月1回 × 3か月分=18000円をお支払いください。
私の都合でお休みする場合は、カウントいたしませんが、生徒さんご自身の都合でのお休みは、1回受講されたものと致します。
一度お辞めになられた場合は、再度入会金をお願いいたします。
材料費
当面の課題は、最初にいただく材料費(レース糸と布)で、間に合います。ご自身で使いたい布などがあれば、それを使われても構いません。
今後の夢 1
生徒さん達の作品展を、開きたい!!、と思っています。その際には、もちろん、アルメニア大使もお呼びして!!
教室が大きくなってきて、生徒さんが増えたら、オリジナルデザイン賞(仮名)とか、グランプリとか、授与できたらいいなぁ〜〜、、、なんて思っています。        
今後の夢 2
上記にも書きましたが、アルメニアンレースインストラクター(仮名)の資格が取れるようにします。
一年後程度をめどに、資格を取りたい方には認定いたします。(ただ今準備中)
少しづつでも、この歴史あるレースをいろんな方々に知っていただけるように!      
今後の夢 3
アルメニア共和国へのレースの旅(仮名)なども計画中したいと思っています!(もちろん、自由参加、まだ全く未定ですが、、、)
アルメニアンレースの歴史なども、一緒に学んでいきましょう!
   

new item お問い合わせ・ご見学

商品イメージ

アルメニア大使館パーティ・招待状

2016年12月にアルメニアンレース作品展をさせて頂いたことをきっかけに、アルメニア大使館の方と懇意にさせて頂いて、アルメニア大使館主催のパーティにも、出席させていただいています。



アルメニアンレーの作品展

2016年12月、神奈川横浜市山手西洋館234番館にて、アルメニアンレースと捩り織りの作品展をしました。







ホームページ:Design Studio GOODMOON へ
  



布クリエーター:ゆさあきこ


デザイナー経験を生かし、Design Studio GOODMOON設立。

”生活にゆとりとアートを”、をコンセプトとして、1本の糸から作る布作り、主に手織りとアルメニアンレース教室を開き、作品制作もしています。

手織り教室は20年続いています。アルメニアンレース教室は、約8年?ぐらい前に、単発で開いていました。

昨年2018年に、アルメニア大使館からのお墨付きを頂いたことをきっかけに、常設のアルメニアンレース教室を開くことになりました。

お問い合わせ・ご見学希望の方こちらからご連絡ください。
頂戴しましたメールは、必ず24時間以内に返信いたします。来ない場合は、迷惑メールで弾かれていないか、ご確認くださいませ。

  
商品イメージ


アルメニアンレースのついて


アルメニアンレースは、歴史のあるレースです。紀元前2000年頃からあった、と言われています。
今のトルコのあたりにあったアルメニア共和国は、オスマントルコの侵入によって、その地を離れ、人々は地中海沿岸に散らばり、この繊細なレースが広まったと言われています。

そのため、地中海沿岸では、いろんな名前・名称で、このレースは呼ばれています。

針と糸だけで結び目を作りながら、レースにしていきます。
単純だけど美しい。時間がかかります。
けど、その分美しく、人の心をひきつけます。

私は2007年頃に、上記の写真の本「ARMENIAN LACE」(by:Nouvart Tashijian)と出逢い、この本を教本として学び、独自にデザインすることまでできるようになりました。

お問い合わせ・ご見学希望の方こちらからご連絡ください。
頂戴しましたメールは、必ず24時間以内に返信いたします。来ない場合は、迷惑メールで弾かれていないか、ご確認くださいませ。


 
商品イメージ


開講2019年5月22日(水)13時〜15時、東京狛江の泉の森会館2階小会議室にて(上記写真が外観)

地図リンク ← 地図クリック

第1回目は5月22日(水)13時〜15時
以降毎月1回:第4水曜日13時〜15時
受講は、いつかれでも始めることができます。

場所は、小田急線狛江駅下車徒歩2分ぐらいの所にある”泉の森会館”2階小会議室です。


お問い合わせ・ご見学ご希望の方はこちらからご連絡ください。
頂戴しましたメールは、必ず24時間以内に返信いたします。来ない場合は、迷惑メールで弾かれていないか、ご確認くださいませ。

お問い合わせ・ご見学希望の方こちらからご連絡ください。
頂戴しましたメールは、必ず24時間以内に返信いたします。来ない場合は、迷惑メールで弾かれていないか、ご確認くださいませ。